ピラミッドという名称は知らない人はいないですよね。

ただ、知っていることは名称だけという人が大半だと思います。

ピラミッドは実に謎の多い建造物になっていて、現代の技術を持ってしても解明できない謎が数多く存在します。

スポンサーリンク

そもそもピラミッドって何!?

ピラミッドは世界各地に存在する四角錐の形の大きな建造物です。

ピラミッドはエジプトだけにあると思っている方も多いですが、そんなことはなくて世界中に残っています。

ピラミッドの呼び方は様々あり、日本では「金字塔」ともいわれていますね。

 

その中でも特段有名なのがエジプトのピラミッドということですね。

今では人気の観光スポットにもなっており、世界中の人が訪れています。

 

古代エジプト文明が建造したと言われていますが、その真偽は定かではなく多くの説が存在しているのは面白いところです。

人智を超えた力があると考える人も多く、有名なものでは世界の秘密結社フリーメーソンのシンボルとされ、認知されています。

仮説は広がり、ピラミッドを造ったのはフリーメーソンだと考える人もいるくらいです。

 

有名な3大ピラミッド

数あるピラミッドの中でも有名なのが「クフ王」「メンカウラー王」「カフラー王」の3つです。

この3つを総称して「3大ピラミッド」といいます。

紀元前2500年に造られたと関和えられており、世界遺産にも登録されているほどです。

 

またピラミッドといえばスフィンクスを連想する方も多いのではないでしょうか。

スフィンクスはギザの砂漠にある3大ピラミッドを守るものとして存在しており、神話なんかにも登場しますね。

 

エジプトを象徴するスポットで観光名所です。

このスフィンクスにも多くの謎が存在していますが、あまりにも多すぎるのでまたの機会に記載します。

 

謎多きピラミッドの内部

ピラミッドの外観は有名ですが、内部を知っているという方は多くありません。

ピラミッドの内部はとても複雑に作られており、王の間や控えの間、くつろぎの間等多くの部屋が設計されています。

 

ピラミッドの内部は外温に関わらず、20度になるようにされているそうで、この技術はどうなっているのか謎が多いようです。

また、当時の技術力でどのように建設したのかも謎に包まれています。

ピラミッドは大きな石の塊を積み上げることで建設されているのですが、そんな巨石をどのように運んだのか、どのように積み上げたのか、これも多くの説が存在し、分かっていません。

 

有力な説では石を切り出す際は銅製の道具が使用されたと考えられ、石の移動は川などの水路を利用したとされています。

水路から陸路への運搬方法は未だに謎が多いですが、丸太等の木材の上に石を乗せて転がしながら運んだという説が現実的ではないでしょうか。

スポンサーリンク

実はお墓ではなかった!?

ピラミッドはお墓だと言われていることが多く、学校でもそう教えられています。

しかしながら、ピラミッドはからミイラが見つかったことは1度もないということをご存知でしょうか。

 

公になっていないピラミッドからはあるかもしれませんが、少なくとも有名なピラミッドからは1つも見つかっていないのが現実です。

ツタンカーメンは?」と思う方もいるかもしれませんが、ツタンカーメンのミイラは「王家の谷」と呼ばれるピラミッドとは違ったところから発見されているのです。

 

一般的な認知としてはピラミッド=王家の墓ですが、実際はその説すらも不明慮なのは驚きですね。

 

星の位置との深い関り

多くの学者からも指摘されているように、ギザの3大ピラミッドの建設位置が有名なオリオン座と同じ位置だということが挙げられています。

 

これは根拠のないものではなくて、科学的な知見からも言われていることです。

どこの星かというと、オリオン座の腰の3つの星の位置と一致しているようで、距離感角度と合致しています。

ピラミッドの完成が紀元前10500年ということから、そんなにも前のものと一致するのは偶然とは思えないですよね。

このことからピラミッドは人間でないものが造ったとされることも多く、その説を唱える人も多く存在していることが納得できます。

 

円周率や黄金比との関係

ピラミッドの建築方法や寸法は現代的に見ても素晴らしく、円周率黄金比が巧みに使用されています。

その傾向が顕著に見られるものが「クフ王のピラミッド」で底辺の長さに2をかけてそこから高さを引くと314.15という数字が算出されることが分かっています。

まさしく円周率ということですね。

黄金比に関しては1.618というのが通説ですが、これも概ね違いのない数値であると分かっています。

これが故意的なものなのか、そうでないのかは謎ですが偶然ではないように思えます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ピラミッドに関する謎はこれだけでは書ききれないほどに存在していたおり、今なお研究が続いています。

神秘的で謎に包まれているピラミッドですが、その謎が解き明かされた時世界にどのような影響を与えるのか今から楽しみですね。

スポンサーリンク